HYNA

GOLDEN DREAM

​2021年1月8日発売

デジタルシングル「GOLDEN DREAM」

作詞・作曲 HYNA

編曲 下山 誠

HYNA(ヘイナ)は、シンガーソングライターである。 彼女が高校3年生の時、エイベックスグループとUSENが開催したアーティストオーディション「a-motion」で自作曲が4000曲の中から選ばれ、上京。 その後、大手プロダクションに所属する中、ボイストレーニング、ダンスレッ スンを積み重ねながら、都内を中心に精力的なライブ活動を行っていく。 また、レコードメーカー数社からメジャーデビューの話が持ち上がるも、オリジナリティーを追求する事に妥協できず、 自らの音楽スタイルを貫くため、フリーとして活動する事を決意。自主制作のCDは手売りで累計 「1万枚」の販売実績をあげる。 ついに、2011年6月15日にデビューを果たす。 HYNAの存在はデビュー前にもかかわらず、日本国内にとどまる事なく、アメリカや中国の有名な音楽プロデューサーにも一目置かれる。アーティスト色の強い音楽性、本格的なダンスは「世界で通用する」と評価される。 圧倒的なダンスパフォーマンスから珠玉のバラードまで様々なジャンルを歌いこなす世界レベルのエンターテイナーである。 デビューシングル「TARATIKA」は、YouTubeにて動画再生回数 100万回を超える。そんな中、2012年、一時音楽活動を休止する。休止中はより自分自身を高める為、そして海外進出を視野に入れ、アメリカでのボイストレーニングやダンストレーニングを積む。 そして2018年、満を持して活動再開。歌とパフォーマンスに磨きをかけた新生HYNAが世界を相手に動き出す。 2021年ついに、HYNAのニューアルバム「Golden Dream」が発売される。東京オリンピックの応援ソングをイメージして作詞作曲を行なった。迫力あるMusic Videoは、圧巻だ。夢に溢れたリードシングル「Golden Dream」。 さあ、彼女のショーが今再び、幕を開ける。

 HYNA (pronounced "HEY-nah") is a singer/song-writer. She came to Tokyo in her third year of high school, when her self-written song was selected out of a group of 4000 songs in the "a-motion" artist audition held by the Avex Group and USEN. After that, she took voice training and dance lessons while giving energetic performances mostly in central Tokyo, while affiliated with a major production company. While there were discussions about her major debut with several record labels, she would not compromise on her pursuit of originality and so, in order to dig deeper into her own musical style, she decided to move forward without any formal affiliations. Her self-produced and hand distributed CD sold 10,000 copies. Finally, on June 15, 2011 she made her debut. Even prior to her debut, HYNA was noticed not only by famous producers in Japan, but also America and China. Her strong artistic musicality and authentic dancing were evaluated as "having appeal around the whole world" From her powerful dance performances to her jewel-like ballads, she is a world class entertainer that can perform multiple genres. Her debut single "TARATIKA" has been played over a million times on YouTube. Despite all that was going on, in 2012 she took a break from musical performances. She sought to improve herself during this hiatus and with international promotion in mind, she went to America to take voice and dance lessons. And then in 2018 she fully resumed her activities. With improved songs and performances the new version of HYNA began to address the World. In 2021, finally, HYNA's new album "Golden Dream" will be released. It was written and composed with the idea of being a song that supports the Tokyo Olympics. The powerful music video is a masterpiece. The lead single, "Golden Dream" overflows with dreams. And now her show is set to begin once again.